仮想通貨の2段階認証ってなんなの?

仮想通貨における2段階認証は最低限のセキュリティです。
仮想通貨の2段階認証ですが、仮想通貨を始めるうえで必ずしなければならないのがこの2段階認証になります。

通常、取引所などで口座を開設する場合には、メールアドレス、パスワードを設定します。
2段階認証はその先にある利用するうえでの最低限のセキュリティーになります。

取引所に仮想通貨の形で資産を保管しており、流出、ハッキングにおける被害に遭う人はとても多くいます。
まだ資産の補償などの法的措置というのはありません。
特に不正アクセスに遭って、すべてを盗まれてしまって、挙句の果てには倒産などになってしまえば、誰も保障することができないのです。

よってセキュリティー設定というのは絶対に必要になるのです。
2段階認証はQRコードで行うものですので、スマートフォンなどの携帯端末がないのであればなかなか難しい作業になります。

取引所などのパソコン用アプリを入手して、2段階認証の設定画面へとアクセスします。
そこでQRコードが表示されますので、スマートフォンで読み取り、それだけで完了になります。

シークレットキーの管理は厳重に行うべき

シークレットキーの管理は厳重に行うようにしてください。
シークレットキーを必ず控えておくのを忘れないでください。

取引所へのログインなどは2段階認証を行ってスマートフォンでなければできないように設定されています。
もしも機種変更などによって端末が変わったとしてもだめです。

そのスマートフォンを紛失するなどといった場合にはログイン自体できなくなってしまうからです。
そのような万が一の時のためのバックアップの手段として、シークレットキーが設定されています。
これを忘れないようにしっかりと記録しておくということがとても重要になります。

もちろん、これが外部に漏れてしまうと不正アクセスができてしまいますので、管理はとても厳重に行うようにしなければなりません。

設定以降アプリを開いた時には、一定時間によって新しい6ケタの数字が表示されます。
これがログイン、送金時における2段階認証の際のパスワードとなります。
これが2段階認証の仕組みで、利用者が絶対に欠かさず取るべき手順になるのです。

端末の管理の重要性について

端末の管理も非常に重要になります。
アプリには2段階認証用の数字を表示する機能があるのですが、バックアップあh行ってくれないのです。
取引所も同じで、紛失、シークレットk-の流出における責任などは一切関知しません。

もしも、万が一紛失をしてしまったとしても、取引所に直接連絡して本人確認を行うようにしなければなりません。
その作業は非常に面倒なものになってしまいます。

そこで2段階認証の設定を行う場合には、一台の端末だけではなく複数のスマートフォン、タブレットを使用するようにして複数の機種に読み込ませることによって誰も知らない情報を失ってしまう、というリスクを最小限に抑えることができるのです。

もちろんこのような場合には、2段階認証を行った場合には、端末すべてを紛失しないようにとても注意部億管理するということが求められているのです。

仮想通貨のセキュリティ対策のポイント

仮想通貨におけるセキュリティの対策としては、どのような対策をとるべきなのでしょうか。
仮想通貨取引所というのは、どのような対策をとるべきなのか色々と疑問を抱くと思います。
仮想通貨取引所のセキュリティリスク回避のための取り組みには色々なものがあります。
仮想通貨取引所への不正ログインをしっかりと防止するよう努めています。
仮想通貨取引所のWebアプリケーションにおける脆弱性を排除するのです。
秘密鍵は分散型の管理体型にしっかりとなっているのかを確認するべきです。
もちろんその管理や運用方法が適切なのかを確認しておきましょう。

利用者側の対策としては、公共のフリーWi-fiはセキュア接続なのかどうかを確認して利用しましょう。
ハードウォレットの取得元が信頼できるのかを確認してください。
秘密鍵は安全に運用できているのかを確認してください。

仮想通貨取引所のセキュリティリスクについて十分に理解したうえで、対策を講じることによって自分たちにとっての重要な財産である仮想通貨を守ることができるのです。
Webセキュリティ対策として、WAFが導入されることがあります。

WAFには色々なものがあるのですが、中でもクラウド型WAFがおすすめです。
これならコスト、手間なども関係なくセキュリティ対策をすることができるのです。

クラウド型のWAFは導入するうえでのハードルが非常に低いですので、これからWebセキュリティ対策を行う企業にはとても有力な選択肢になります。
WAFを選定する場合にはサポート体制、導入実績についても重視したうえで、自社に最適なものを選択するようにしてください。

人気の仮想通貨投資顧問
コインリーディングカンパニー

コメント